本文へ移動

社協ブログ

ブログ

老人クラブ連合会・矢巾町生きいきシルバースポーツ交流会

2019-06-20
 6月20日木曜日「第34回矢巾町生きいきシルバースポーツ交流会」が矢巾町屋外運動場(かっこうグラウンド)にて開催されましたメガホン
 
 
みなさんの願いが届いたような晴天!
 先日、北東北地方が梅雨入りしたとの発表があり安心できる天気予報ではありませんでしたが、いざ当日を迎えると朝からキラキラーンきらきらと太陽の日差しが眩しいスポーツ日和の太陽天気となりました
 今年度は初の平日開催となり、スムーズな大会運営のため競技係員として老人クラブ会員の方々にご協力いただいての開催となりました。
 また、大会ボランティアとして石川さん、豊岡さんのお二人にも競技係員としてお手伝いいただきました!
 9時。矢巾町32単位老人クラブを11チームに分け、選手総勢530名の入場行進ですフラッグ
開会宣言に続き、昨年度優勝の不動Cチーム(太田鶴清クラブ、白沢敬友クラブ)より優勝旗返還と選手宣誓がありました。
 また、今年度は矢巾町老人クラブ連合会会員の中から「ラジオ体操指導士」の資格をお持ちである廣田タエ子さんに体操のご指導いただきました。
 
 
堂々の選手宣誓
体操の他に部分的なストレッチも行いました。
早速、競技開始です。
5つの団体競技男子80m走、女子50m走の個人競技が行われました。
競技の一部ご紹介↓↓↓
 
ボール送り
ゲートボールリレー
女子50m走
男子80m走
輪投げリレー
玉入れ
優勝した不動Aチーム。優勝旗と賞状を受け取ります。
12時、閉会式です。皆さんのご協力あって競技を早めに進めることができました!
全11チームの中から栄えある優勝を勝ち取ったのは・・・
1(王冠)不動Aチーム(和味長栄クラブ、桜屋寿楽会)クラッカー
優勝した不動Aチームには、優勝旗と賞状が授与されました!!おめでとうございますお祝いマーク
 
 
 
 
最後に、ボランティアのお二人、選手として参加されたみなさん、競技係員の方々、また、各チームの応援団として参加されたみなさん。。。
みなさまのご協力あって、大きなけがなく無事に終えることができました。
大変、お疲れさまでした口を広げてにっこりした顔
 
編集者 いちご
社会福祉法人
矢巾町社会福祉協議会
〒028-3615
岩手県紫波郡矢巾町
   大字南矢幅14-78
TEL.019-611-2840
FAX.019-697-8967
TOPへ戻る