本文へ移動

社協ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

老人クラブ連合会・矢巾町生きいきシルバースポーツ交流会

2019-06-20
 6月20日木曜日「第34回矢巾町生きいきシルバースポーツ交流会」が矢巾町屋外運動場(かっこうグラウンド)にて開催されましたメガホン
 
 
みなさんの願いが届いたような晴天!
 先日、北東北地方が梅雨入りしたとの発表があり安心できる天気予報ではありませんでしたが、いざ当日を迎えると朝からキラキラーンきらきらと太陽の日差しが眩しいスポーツ日和の太陽天気となりました
 今年度は初の平日開催となり、スムーズな大会運営のため競技係員として老人クラブ会員の方々にご協力いただいての開催となりました。
 また、大会ボランティアとして石川さん、豊岡さんのお二人にも競技係員としてお手伝いいただきました!
 9時。矢巾町32単位老人クラブを11チームに分け、選手総勢530名の入場行進ですフラッグ
開会宣言に続き、昨年度優勝の不動Cチーム(太田鶴清クラブ、白沢敬友クラブ)より優勝旗返還と選手宣誓がありました。
 また、今年度は矢巾町老人クラブ連合会会員の中から「ラジオ体操指導士」の資格をお持ちである廣田タエ子さんに体操のご指導いただきました。
 
 
堂々の選手宣誓
体操の他に部分的なストレッチも行いました。
早速、競技開始です。
5つの団体競技男子80m走、女子50m走の個人競技が行われました。
競技の一部ご紹介↓↓↓
 
ボール送り
ゲートボールリレー
女子50m走
男子80m走
輪投げリレー
玉入れ
優勝した不動Aチーム。優勝旗と賞状を受け取ります。
12時、閉会式です。皆さんのご協力あって競技を早めに進めることができました!
全11チームの中から栄えある優勝を勝ち取ったのは・・・
1(王冠)不動Aチーム(和味長栄クラブ、桜屋寿楽会)クラッカー
優勝した不動Aチームには、優勝旗と賞状が授与されました!!おめでとうございますお祝いマーク
 
 
 
 
最後に、ボランティアのお二人、選手として参加されたみなさん、競技係員の方々、また、各チームの応援団として参加されたみなさん。。。
みなさまのご協力あって、大きなけがなく無事に終えることができました。
大変、お疲れさまでした口を広げてにっこりした顔
 
編集者 いちご

スマホ写真教室が開催されました!

2019-06-13
5月29日、6月5日、6月12日の3日間、スマホ写真教室が開催されましたスマートフォン点滅している星
講師にはフリーのフォトグラファー岩木佳耶子さんをお招きして、8名の参加者に”スマホのカメラ”の撮り方を細かく丁寧に教えて頂きました4(星)
今回の参加対象者は矢巾町内の60歳以上の方でしたが、皆さんスマホを持っていて、「写真を撮ることが好きだけど、どうも納得のいく写真が撮れない・・・。」「せっかく撮った写真が逆光だった。どうすればいいのかな・・・。」などの悩みを抱えていました。
こちらは岩木先生がお花の撮り方を教えてくれている写真ですチューリップ
「何を撮るにしても写真は背景が大事なんですよ点滅している電球」花の後ろには白い布がありますが、このように背景を”作る”ことで、お花が映えるそうです。
人物の写真はよく撮るし、よく撮られると思います口を広げてにっこりした顔
撮る側は”下から見上げるようにして撮る”と足長効果、小顔効果かでるのでおすすめとのこと!撮られる側は”少しななめをむくようにする”とよりきれいに写るそうです上に曲がる右矢印(黄)
 
集合写真の撮り方も教わりました!旅先で有名な建物を背景に入れつつ、人物の顔が小さくなりすぎないような撮り方があることには驚きましたびっくりマーク(破裂)
 
 
3回を通して参加者の皆さんの技術がみるみる上がっていくのがわかり、楽しかったです。撮った写真の加工の仕方も習得されていたので、今後この技術を普段の生活で活かしていってほしいなと感じましたギクッとしたマーク
 
参加者の皆様、この度はありがとうございました!
岩木先生、楽しく勉強させていただいてありがとうございました!
 
 
せっかくなので、岩木さんのホームページを載せておきますね。
ぜひみなさんのぞいてみてください赤いびっくりマーク

さわやかハウス玄関口を彩る花植え会

2019-06-05
みなさんこんにちは口を広げてにっこりした顔
初夏の陽気とはかけ離れた暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか赤い感嘆符と疑問符
急な暑さに体がまだ慣れていないこの時期は、熱中症まいった顔にかかりやすいそうです。のどが渇いていなくても、こまめな水分補給で元気に過ごしたいですね
 
手際よく植える役員のみなさん。お顔が見えないのが残念…
さて、6月4日(火)午前10時。
矢巾町老人クラブ連合会女性部役員の方々にご参加いただき、今年も花植え会を行いました。
天気に恵まれ太陽気温が上昇する中、7人の役員さんと社会福祉協議会の職員で36個のプランターに・白・ピンクのベコニアの花を植えました。
 
お花きれいだね~♪なんていうお花なの?興味津々です!
たまたま、お散歩中にさわやかハウスのお庭に遊びに来ていたやはばこども園児のみんさん。
始めは「何をしているのかなぁ~?」と気になりつつ遊んでいたよう。
花が次々とプランターに植え付けられたところで、
「きれいなお花をみせてくださいっ!!
と、かわいいらしい声が聞こえ植えられたばかりの花々を見に来てくれましたきらきら
一方、女性部のみなさんは手慣れた様子で次々と花を植えつけ、水をやり土を盛って花を安定させて。。。
約1時間後には、玄関口を華やかに彩る数々のプランターが並びました
女性部役員のみなさん、今年もご協力ありがとうございました2つのハート
編集者 いちご

スマホ写真教室

2019-05-15
 矢巾町社会福祉協議会では高齢者の生きがいづくりの一環として「スマホ写真教室」を開催いたします。スマートフォン
 
プロのフォトグラファーの岩木佳耶子さんを講師にお招きして、スマホで素敵な写真を撮る方法を教わります!!
 
・普段スマホやタブレットで写真を撮るけど、あんまりきれいに撮れないな。
・逆光で顔が黒く写ってしまったけど、明るく修正できないかな?
 
こういった悩みは、コツを覚えればすぐに改善できるようですギクッとしたマーク
この機会に一度、学んでみてはいかがでしょうか??
 
定員になり次第締め切らせていただきますが、まだ空きがあります!興味のある方、一度社会福祉協議会までお電話ください点滅している星
 
【スマホ写真教室】
対 象:矢巾町内の60歳以上の方
日 時:5月29日(水)6月5日(水)6月12日(水)の3回コース  
    いずれも9:00~12:00
場 所:矢巾町さわやかハウス2階がんばルーム
参加料:1000円
持ち物:スマートフォンもしくはタブレット(カメラ機能がついているもの)
申 込:矢巾町社会福祉協議会(℡019-611-2840 Fax019-697-8967)
 

みずき植樹式

2019-05-06
こんにちは太陽
みなさんは、小正月に行われる「みずき団子づくり」をご存知でしょうか赤いはてなマーク
まっすぐ、少し上向きに、規則的に伸びる「みずき」の赤い枝の先に、白・黄・緑など色とりどり色とりどりのきらきらの団子をつけて飾り、五穀豊穣や無病息災、家内安全などを願う行事です。
昔から行われているこの行事は、町内各地域の子ども会や高齢者にとって、大切な交流の場にもなっています。
元気いっぱい「どんどこあばれ獅子」
矢巾町社協では、この行事がこれからも地域に受け継がれていくよう願い、4月24日にみずきの植樹式を行いました。場所は町のご協力をいただき、さわやかハウスの敷地内に。
煙山保育園さくら組のみなさんによるお遊戯の披露に続き、植樹に移ります。
 
大きく育つよう願いをこめて
植樹するのは、苗の提供にご協力いただいた佐々木初男さん、山本栄一さんをはじめ、高橋昌造町長さん、澤野沙織園長先生、谷村雄二社協会長、そして、煙山保育園さくら組のみなさんです。
穴に苗を入れ、土を被せ、水をあげた後は、子どもたちからみずきへ、大きくなるようメッセージ。
植樹した人みんなでパシャリ
最後は植樹したみずきとの記念写真一眼レフカメラ
「平成」に植えたみずきが、植樹した子どもたちとともに、「令和」の時代を、大きく、まっすぐ育ってくれると良いですねきらきらしたハート
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
編集者おにぎり
社会福祉法人
矢巾町社会福祉協議会
〒028-3615
岩手県紫波郡矢巾町
   大字南矢幅14-78
TEL.019-611-2840
FAX.019-697-8967
TOPへ戻る