本文へ移動

共同募金運動

赤い羽根・歳末たすけあい共同募金

「赤い羽根共同募金にご協力をお願いします」と募金を呼びかけるジュニアボランティア探検隊
 赤い羽根・歳末たすけあい共同募金運動は、人のやさしい気持ちを集める活動です。あなたのやさしさが、あなたの声がけが、あなたの行動が、きっと町の福祉をつくりあげていく第一歩となります。募金は民間の地域福祉を支える活動に使われています。共同募金の助成は、町内の福祉団体、小中高校生のボランティア活動、高齢者や障がい者福祉施設の車両や施設の改修など、様々な民間の活動を支援しています。
 集まった募金はじぶんの町の福祉活動・ボランティアの活動費のほかに、市町村を超えて広域的な福祉課題を解決して、だれもがいきいきと暮らすことができる社会を築いていくため、また、大きな災害が発生した時には、被害を受けた人たちへの支援や災害ボランティア活動を支えるためにも活用されています。昨年10月に発生した台風19号災害で県内でも8つの市町村で災害ボランティアセンター開設されました。このボランティアセンターの開設・運営にも赤い羽根共同募金は活用されています。

赤い羽根共同募金の結果を報告します

岩手県立盛岡となん支援学校の皆様 「10月のけやき祭で募金運動を行いました」
 じぶんの町のいろいろな福祉活動・ボランティア活動が、もっともっと元気になるよう応援をお願いします。令和元年の赤い羽根共同募金は次のとおりでした。ご協力に心から感謝を申し上げます。
 
募金の総額 4,066,361円(令和2年3月末日)
 
戸別募金   3,175,300円
街頭募金    13,546円
法人募金    664,500円
学校募金    75,625円
職場募金    28,814円
イベント募金  60,614円
募金箱等    47,962円
 

歳末たすけあい共同募金の結果を報告します

 歳末たすけあい運動は、重度の障がい(身体・知的・精神)のある方々、認知症や一人暮らしで日常生活を送るのに周りの人たちの何らかの支えを必要とする高齢の方々、ひとり親家庭の中で頑張っている親子、病気や失業等で生活にお困りごとを抱えている方などに、みんなのやさしさを集めて誰もが、安心して新しい年を迎えられるよう年末の時期に激励金を贈る運動です。矢巾町連合婦人会様はこの運動に協力するため、毎年歳末たすけあいチャリティー演芸会を開催し、今回もたくさんのご寄付を下さいました。また、金子新聞販売社様、矢巾中央幼稚園父母会様、橋爪商事様、民生児童委員OB会のともしび会様からも毎年心のこもった寄付をいただいております。募金運動にご協力をくださった多くの皆さんに心から感謝を申し上げます。
 
*募金総額 2,697,428円(令和2年3月末日)
 
戸別募金 2,537,600円
法人募金 63,000円(金子新聞販売㈱様、橋爪商事㈱様より)
イベント募金 85,828円(矢巾町連合婦人会様より)
個人の方より
3,000円(個人1件)
募金箱等 8,000円(矢巾中央幼稚園父母会様、民生委員OB会様)
 
*歳末たすけあい募金の使い道
重度の障がいがあり日常生活上で介護や支えが必要な方々 530,000円
認知症・寝たきり・一人暮らしなどで介護や支えが必要な高齢者世帯 330,000円
ひとり親家庭等 560,000円
病気や障がいなどのため思うように働くことができず生活に困窮している方々 90,000円
火事等の不測の事態で被害に遭われた世帯 10,000円
その他民生委員が支援が必要と認めた世帯 60,000円
地域の福祉活動やボランティア活動を通じ、高齢者・障がい者・児童の福祉が充実するよう取り組んでいる団体の活動費助成金 80,000円
募金運動経費100,000円
 
社会福祉法人
矢巾町社会福祉協議会
〒028-3615
岩手県紫波郡矢巾町
  大字南矢幅13-123
TEL:019-611-2840
FAX:019-697-8967
TOPへ戻る